バレエダンサー進化のワインオープナーエクササイズ

媒体で話題になったウエスト引き締めアクション、忘れてはいけないものがさほどあります。バレエダンサーが開発したダイエット内容で、その名もワインオープナーエクササイズ。手足と膝を伸ばしたり曲げたりしながら行なう傾向がワインオープナーの格好に通じるがゆえの命名だ。

自分体の負担は、オチョダイエットよりも多少上げ。普段運動文化が薄い人だと、初めて1週間は筋肉痛も要点だ。
負担が大きくなる分、グングン作用は激しく大幅サイズダウンが期待できるのがやりがい。テレビで挑戦した俳優くんは、1週間でダウン12センチ・2週間でダウン20センチを達成しました。

とにかく試したいと感じてくれた人物のために、アクションの土台の流れを見てみましょう。
ワインオープナーエクササイズ土台の手続き

効果を充分実感する結果、2つの体位をマスターしましょう。初期の体位から一服1・2を繰り返すだけ。8回を1準備として、最初日あたり3準備行います。

・初期の体位
かかとをくっつけて背筋を伸ばし堂々立ちます。爪先はちょっと広げておきましょう。

・一服1 オープナーを開いた格好
足元の格好を維持しながら、両膝を軽々しく解き放ち、腰を少し落として下さい。バンザイをするように両手は斜め上に伸ばします。

・一服2 オープナーを閉じた格好
しかたを斜め下に下げ、膝をまっすぐ伸ばしていきます。足元はつま先立ちにください。

一服2でつま先立ちになった状況、おけつをきゅっとしめるみたい意識すると効果大。感情の入れ人物の情報がつかめないなら、脚の間に500mlの空ペットボトルをはさみ練習しましょう。ペットボトルがつぶれる位の強さで行うと、土手っ腹のお肉に一心に効きます。

内股とおけつに力を入れると、腹筋に鳴り響く感覚があるはずです。結び付く感覚が大きいほど、良い引き締め効果を得られます。単純な傾向だけど、相当ストレスが幅広いこういうアクション。本気度が高い方方向のダイエット法だ。www.duoenecho.org/